コンピューター化されない登記簿

昔(と言っても10年くらい前のことですが)、登記簿謄本と呼ばれていたものが

今ではすべての法務局でコンピューター化されて登記事項証明書という名前に

変わっております。


しかし、ごく稀にコンピューター化されずに、昔の登記簿謄本のまま残っている場合があります。

事情があってコンピューター化できないものがあるのです。


以前は手書きだったため字が読めない

現在の登記簿の記載ではありえない事項が記載されていてコンピューター化できない等

理由は様々なようです。



久しぶりに登記簿謄本を見たのですが、読みづらい。

以前は、登記事項証明書より登記簿謄本のほうが読みやすく感じていたのに、


すっかりコンピューター化した登記事項証明書に慣れてしまったようですね。







相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2009-09-10 18:46 | 仕事  

<< 消費者金融の破たん 四川料理 >>