新生銀行のなぜ?

ここのところ、オンラインで登記申請や定款認証、登記事項証明書の取得をすることが多く、登録免許税や手数料を納めるのにインターネットバンキングを利用しています。

新生銀行は、月3回までなら振込手数料がかかりません。(以前は月5回まででしたが、私は預金額が少なく、利用規定の改定後月3回までに減りました。)

というわけで、通常の振り込みをする際には、新生銀行さんを使わせていただいております。

が!どういうわけか、新生銀行の口座で、登録免許税や手数料の電子納付をすることができません。やはり、外資系だからでしょうか?それとも何かほかの理由でも?

不思議だな~と思いつつ、電子納付の際には他の金融機関を使わせていただいてます。

それにしても、オンライン申請は便利です。手数料も少しですが安くなりますし。



全部事項証明書  1通 700円(通常1000円)

登記申請       1申請につき最大で5000円の登録免許税減額



どんどん利用していきたい制度ですね。






相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-03-27 17:52 | 仕事  

<< 相続登記オンライン申請 ハングリータイガー >>