<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

司法書士という職業

この仕事は、一字一句の正確さを求められます。たとえば、名前一つ書くにしても「神崎」なのか「神﨑」なのか区別して書かなければなりません。
 
一言で言うと、細かい。
   
もともと大雑把な性格なので、非常に細かいところまで一つ一つを丁寧に仕上げていかなければならないことに苦労しました。

あと、思った以上に体力勝負のところもあります。事務所勤務時代、最初の頃は市役所や法務局、依頼者のところへ行って書類を預かったりと、あちこち飛び回っていた記憶があります。

でも、この点は室内で仕事をするより、外で仕事をする方が好きなのでうれしい誤算でした。

また、本当に困っている依頼者の方の相談を受けて、その問題が自分の持っている知識、経験、法律によって解決し、依頼者の方から「ありがとうございました。本当に助かりました」といわれたとき、この仕事を選んでよかったと思う瞬間です。





相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-28 19:36 | 仕事  

なぜ司法書士?

「なぜ司法書士になろうと思ったんですか?」とよく聞かれることがあります。

学生時代に法学部で法律を学んでいましたが、私が就職するころ(平成12年頃)は、日本は大不況で、民間に就職するよりは何か手に職を持ちたいと考えました。
   
そこで出会ったのが司法書士という資格でした。
   
司法書士は、争いを未然に防ぐために法律を活用できる資格です。いわば、調整役のようなイメージでした。
   
弁護士という選択肢もあったのですが、争いの中に飛び込んで意見を戦わせるより、争いを未然に防ぐ調整役のほうが性格的に合っていたので、司法書士は自分にぴったりの職業だと思い、この業界に飛び込みました。

実際にこの業界に入ってみると想像とはかなり違っていた部分もありますが、次回そのことをお話ししたいと思います。





相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-26 07:29 | 仕事  

ゴルフ

先日の日曜日にゴルフへ行きました。

人生で3度目のゴルフでした。

練習もせずにぶっつけ本番で行ったところ、散々なことになり、打ってはダフリ、クラブを担いで走るの繰り返し。

ゴルフって案外疲れるもんなんですね。

結果はスコア160。一緒に行った人が大変そうでした。

でも、コースには桜が咲き乱れ、景色は最高。それだけが救いでしたね。




相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-18 23:45 | 趣味  

カーナビ

今日は、カーナビのついた車で、東京や横浜周辺を仕事でぐるぐる回ってきました。

それにしても、最近は便利になりましたね。行き先の電話番号を入れるだけで全自動で目的地まで導いていってくれるんですね。なんも考えなくてもいいので本当に楽です。

でも、このカーナビ、ちと難点が。

いつも、あとちょっとというところで 「目的地周辺です。案内を終了します。」って、
おーい。あの~、まだ行きたいところまで到着していないんですけど・・・。

なんで、最後の最後まできちんと案内してくれないんですかね。古いカーナビのせいかと思い、先日カー用品店の方に聞いてみました。


私  : 「最後の最後まで、キチンと案内してくれる、
       しっかり者のカーナビ君はいないですか?」

店員 : 「いないです。メーカーが自主規制をかけてるんです。
      最後の細かい生活道路までカーナビで導いてしまうと、危険ですので。」


なるほど~。なんか妙に納得いたしました。

いろいろと考えて作られているんですね。


最後くらいは自分の頭を使って考えよう!




相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-11 22:39 | 日常  

初々しい

昨日今日と、おめかしをした親子をあちこちで見かけるようになりました。

そういえば、もう入学式の季節になったんですね。

「家を出る前に写真を撮る親子」
「校門の桜の木の前で写真を撮る親子」
「笑顔でお母さんお父さんと手をつなぎながら歩く子供」

どれをとっても希望に満ちていますね。

ほんと、なごみます。

自分にもああいう頃があったんだよなと、思い出してみようとしてもはるか昔の話。

初心だけは、忘れないように・・・。そう自分に言い聞かせました。




相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-08 19:32 | 日常  

桜満開


b0136902_142743.jpg

今年初めて、桜を見に行ってきました。

家から30分ほど車を走らせたところにある、千本桜です。

小田急線の高座渋谷~桜ケ丘間の引地川沿いに1.5キロにわたって桜を楽しむことができます。

小さいころから藤沢に住んでいますが、この千本桜を知ったのはつい5年ほど前です。一番最初に見たときも感動しましたが、何度行っても声が出せないくらい美しいですね。

でも、桜が本当にきれいなのは、ほんの数日間。

だからこそ価値があるんだと思います。






相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-06 07:31 | 趣味  

オンライン登記申請の危険性

前回、前々回とオンライン申請は非常に使いやすい、時間や費用の節約につながるということを書きました。しかし、オンライン申請は便利な反面、さまざまな危険性もはらんでいます。

たとえば、システムトラブルなどにより、登記申請ができないという可能性もあります。

そうなると、売買による所有権移転登記や抵当権設定登記など、権利をすぐに確保しなければならない登記は、オンラインで申請するよりもやはり書面で申請したほうが無難でしょう。

また、登記完了後に法務局から受け取る書類は、以前の権利書から登記識別情報=パスワードになりました。

このパスワードは非常に管理が難しいものです。権利書なら、実物を手元に置いておけば安心でしたが、パスワードは情報なので、一度漏れると極端な話何百人もの人が情報を手に入れることができてしまいます。

以前とは違い、管理の問題も発生してきています。

このようにオンライン登記申請で便利になる反面、別の部分で神経を使わなければなりません。

今後、オンライン登記申請システムが、もっと利用しやすく、安全なものに改善されることを期待したいですね。



相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-04 21:34 | 仕事  

相続登記書面申請

昨日の続きです。

つい最近まで、相続登記 は書面で申請しなければなりませんでした。

大まかな作業の流れは以下のとおりでした。


1.パソコンで申請書を作成しプリントアウトする。

2.申請書に添付書類をホッチキスで綴じる。

3.申請書に印鑑を押印していく。

4.収入印紙を買いに走る(法務局で申請の直前に買うこともよくありました。)

5.収入印紙を申請書に貼り付ける。

6.申請書を提出するた、不動産の所在地を管轄する法務局に行く。

7.法務局で相続登記 を申請する。

8.登記完了予定日に再び不動産 の所在地を管轄する法務局行く。

9.任務完了


ざっとこんな感じでしょうか。


1つの相続登記 を完了させるために、2回も法務局に行っておりました。おまけに収入印紙を買うために、現金を用意したり、収入印紙を買いに走らなければなりませんでした。

オンライン申請は、時間や費用の節約に大きく貢献してくれています。

しかし、すべてが以前の相続登記 書面申請よりも改善されたというわけではありません。


次回は、オンライン申請の危険性について書きたいと思います。




相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産、土地の名義変更 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2008-04-01 23:39 | 仕事