<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

ついに

いよいよ日本にも新型インフルエンザが襲来してきました。

私の周りでもインフルエンザにかかっている方がいるという

うわさを聞きました。

新型かどうか不明ですが、この時期にインフルエンザにかかると

かかった本人も言い出しづらくなりそうですね。



とにかく、今倒れるわけにいきません。

といってもウガイ手洗いをやるくらいしか対策も思いつきませんが。


ウィルスが近くまで来ないことを祈るのみです。







相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2009-05-18 18:08 | 時事問題  

本人確認

「司法書士の仕事は手間が増えたな~」

こんな言葉をよく耳にします。


確かに10年前と比べても考えられないくらい作業量は増えています。


その原因の一つが「本人確認」


最近改正された法律の影響で、司法書士に厳格な本人確認義務が課せられました。

売買による所有権移転登記をひとつ行うにも、売主様・買主様両方の身分証明書の

コピーとともに「本人確認記録と取引記録」を7年間保存しなければなりません。

いつどこで確認したか、どんな取引を行うのかなどの記録です。


大切な財産を預かるのですからやむをえません。


本人になりすまして登記してしまう事例が毎年発生しています。

このようなことがないよう司法書士が水際で食い止めています。



まさにインフルエンザの「検疫」と同じかな~と思う今日この頃。










相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2009-05-08 21:26 | 仕事