<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

消費者金融の破たん

今日は登記以外の話題をひとつ。



今年に入り、消費者金融業者の破たん及び廃業が

相次いでいるようです。

昔は司法書士の仕事といえば、不動産登記と商業登記が

メインでしたが、ここ最近は、若手の間では債務整理の

仕事が急増していました。


過払いと言って払いすぎた利息の取り戻しができたり、

借り過ぎたお金を返せなくなった方の自己破産の申請を

お手伝いしたりというような仕事です。


しかし、法律が改正され、消費者金融業者は高利の貸し出しが

できなくなり、さらに過払い金の支払いが重なりかなり厳しい

状態です。


今後もこの傾向は続くとみられています。








相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2009-09-14 20:46 | 仕事  

コンピューター化されない登記簿

昔(と言っても10年くらい前のことですが)、登記簿謄本と呼ばれていたものが

今ではすべての法務局でコンピューター化されて登記事項証明書という名前に

変わっております。


しかし、ごく稀にコンピューター化されずに、昔の登記簿謄本のまま残っている場合があります。

事情があってコンピューター化できないものがあるのです。


以前は手書きだったため字が読めない

現在の登記簿の記載ではありえない事項が記載されていてコンピューター化できない等

理由は様々なようです。



久しぶりに登記簿謄本を見たのですが、読みづらい。

以前は、登記事項証明書より登記簿謄本のほうが読みやすく感じていたのに、


すっかりコンピューター化した登記事項証明書に慣れてしまったようですね。







相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2009-09-10 18:46 | 仕事  

四川料理

先日、親族が集まり横浜の中華街へ行ってきました。

中華街には中華料理屋だけでも200店舗以上あるそうですね。

どこを選んでよいのやらさっぱり分からなかったのですが、

中華街近辺在住の友人に紹介してもらった四川料理の店

「景徳鎮」に行ってまいりました。



この店は、場所はメインストリートから少し脇に入った裏通りに

あるのですが、テレビや雑誌で時々紹介される有名店みたいですね。


味は、とにかく辛くて旨い!


最初一口目を口に運んだ時は、火を吹けそうなくらい辛かったです。

でも、とき経つうちに辛さにも慣れ、おいしくいただくことができました。


くせになりそうです。








相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2009-09-08 19:14 | 日常  

公正証書遺言がある場合の相続登記

公正証書遺言がある場合、相続登記手続きは

かなり楽になる。


まず、必要書類

受遺者が相続人の場合

1.亡くなられた方の死亡の記載のある戸籍謄本
2.亡くなられた方の住民票の除票
3.受遺者の現在戸籍謄本
4.受遺者の住民票
5.不動産の固定資産評価証明書

のみである。



亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍を集めないで

済むので時間もお金も節約になる。



そして何よりも、ほかの相続人の同意を得なくても、受遺者

のみで相続登記できるので、本当に楽である。



公正証書遺言は相続人にとってもメリットが大きい。







相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2009-09-04 18:30 | 仕事