<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

相続放棄すべきか

最近、相続放棄の相談を受けることが良くあります。

インターネットでも相続放棄の情報がかなり集められるようになり、

相続放棄の申立件数も年々増加してきているようです。

必ずしも親の借金を背負わなくて良いという法律の存在が認知されるのは、いいことですね。



でも注意したのは、本当に親は借金を背負っていたのか?ということです。

親宛のたくさんのクレジットカード会社やサラ金からの請求書が見つかり、

相続によりたくさんの借金を背負いたくないのですぐにでも相続放棄したい、

という気持ちは痛いほどわかります。



でも、ちょっと待ってください。本当に借金がたくさんあるのでしょうか?

5年以上前から貸し借りを行っていると、過払いといって

払いすぎた利息が戻ってくるケースがあります。

10年以上の取引期間があると、何と借金があるどころか100万円以上

取り戻すことができる可能性があるのです。



相続放棄をする際には、まずは相続財産と借金の額を正確に把握する必要があるでしょう。

しかも期間が3か月以内と定められていますので、

相続開始後お早めに専門家にご相談されることをお勧めします。





相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2012-02-15 23:56 | 仕事