<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

相続登記に権利書は必要か

権利書が見当たりません。相続登記に権利書は必要なんですか?

この質問も数多くお受けします。


原則、相続登記に権利書は必要ありません。

ただし、以下のケースで必要になることがあります。


1.遺言書により相続登記を行う場合

遺言執行者がいて、「遺贈」により相続登記を行う時は必要です。


2.亡くなられた方の登記簿上の住所と最後の住所が異なる場合

住民票の除票や戸籍の附票から、住所のつながりがつかない場合、権利書が必要になります。


当事務所では面談の際、なるべく権利書をご確認しています。

相続登記漏れを防ぐことにもなりますし、上記のケースに対応できるからです。




相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2016-03-21 09:46 | 仕事  

戸籍謄本の代行取得

依頼者や亡くなられた方の戸籍謄本、改製原戸籍、除籍謄本など、代行して取得することが毎日のようにあります。

ご要望が多いのは、亡くなられた方の過去の戸籍謄本を2通取って下さいといもの。

残念ながら、司法書士は相続登記用に1通ずつしか代行取得ができません。

近年、個人情報の保護のため、専門家でも簡単に他人の戸籍謄本を取ることができなくなってきています。

戸籍謄本には沢山の個人情報が収められていますので当然といえば当然ですが、依頼者の期待にお応えできないのは大変残念です。

他人の戸籍を勝手に取ってしまう犯罪が一日も早くなくなることを願うばかりです。





相続登記、不動産(土地、家、住宅、建物)の名義変更のスペシャリスト!
司法書士 長谷川純平 事務所(神奈川県藤沢市、横浜市)
詳細は相続登記相談室/不動産や土地の名義変更 をご覧ください。



親の借金・財産・遺産を相続したくない方必見。
詳細は相続放棄手続相談室|親の借金・遺産・財産放棄 をご覧ください。



愛する人を守り、幸せにする遺言の書き方とは・・・ずばりお教えします。
公正証書遺言作成のことならおまかせください。無料相談受付中!
詳細は公正証書遺言手続代行/遺言書の書き方 をご覧ください。
[PR]

by hase-juns | 2016-03-19 21:50 | 仕事